「きょうだい授業料減免制度」・
「私立小中学校授業料支援実証事業費」について

「きょうだい授業料減免制度」とは?

学校法人山梨学院は、本学園にきょうだいで子どもが在籍する保護者の経済的負担を軽減することを目的として、平成29年度から「きょうだい授業料減免制度」を設けます。地域に根差した総合学園としての社会的役割に鑑み、創立70周年記念事業として本制度が制定されました。

授業料減免額は?

世帯・家計を一にしているきょうだいで、本学園の幼稚園から大学院まで在籍する全きょうだいが対象となります。ただし、授業料(幼稚園では保育料)減免の措置は、本学園の系列学校(幼稚園・小学校・中学校・高等学校)に在籍する園児・児童・生徒を対象に行われます。兄姉が大学院・大学・短大に在籍し、弟妹が系列学校に在籍する場合は、その弟妹に授業料減免が適用されます。


きょうだい 減免割合

大学院・大学・短大・系列学校に在籍する兄姉 授業料減免なし

系列学校に在籍する2番目の弟妹 授業料2割減免

系列学校に在籍する3番目の弟妹 授業料4割減免

系列学校に在籍する4番目以降の弟妹 授業料10割減免(全額免除)

  • 減免の適用期間は1年とし、毎年度、申請を行う必要があります。
  • 系列学校の標準的な在学年限を超えて、当該系列学校の減免を受けることはできません。また休学期間中は本制度の適用はありません。
  • 幼稚園では、私立幼稚園就園奨励費補助金交付の状況に応じて、きょうだい授業料(保育料)減免を実施します。なお、私立幼稚園就園奨励費補助金交付は、各市町村によって対応が異なります。
  • 小学校では、平成29年度より、授業料25,000円+教育充実費12,000円の区分変更を行います。
  • 中学校・高等学校において、学業特待(スカラシップ)やスポーツ特待により、授業料減免の優遇がある場合には、重複して、きょうだい授業料減免は適用されません。
  • 高等学校等就学支援金制度を受けている場合は、授業料から就学支援金相当額を引いた金額(保護者負担額)に減免を実施します。

制度の適用対象は?

本制度は、平成29年度の新入生だけでなく、平成29年度に在籍するすべての園児・児童・生徒に適用されます。

「私立小中学校授業料支援実証事業費」とは?

本制度は、国や県で行われている支援です。授業料・学用品等に、特別な支援を受けることができます。
詳しくは下のリンクより資料をご参照ください。
山梨県私学・科学振興課
私立小中学校授業料支援実証事業費について(文部科学省作成リーフレット)

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.