校舎・設備

本校児童たちの生活と成長の本拠地である校舎・設備をご紹介します。

正面玄関

本校と大学キャンパスとの間を通る「オクトーバー通り」に面し、レンガ校舎がよく似合います。玄関わきに事務室が隣接、セキュリティシステム も導入して安全に留意しています。
セキュリティシステム
外部からの不審者の侵入をシャットアウトできるよう、堅固なセキュリティシステムを導入しています。複数の監視カメラを設置して、常時モニタリングしています。


カフェテリア 1F

約300人収容可能な食堂です。教員も同席してみんなの会話が弾む楽しいランチを行います。ときには授業や集まりなどにも利用します。


メディアセンター

1階は随所に本棚、自由に使えるパソコン、タルボザウルスの実物大模型があり、2階には書籍と30数台のパソコン、サンタ・マリア号の模型が設置されています。


スロープ

1階と2階を交差するゆるやかなスロープの通路。北側全面がガラスブロックになっていて外光が柔らかな開放的な空間です。


音楽館

グランドピアノを中心に一人1台の電子オルガンが並ぶ大教室と、各部屋2台のピアノが備えられた3室のレッスン用個室があります。


芸術館

図画工作、手芸・クラフト作業に利用する教室で、複数の美術活動を同時に行うために広いスペースをとっています。陶芸用のろくろ・窯もあります。


環境館

環境について学ぶための専用教室です。科学実験の設備と器具や自然に触れるためのさまざまな標本などを備えています。


スポーツ館

バトミントンコート3面を備え、クライミング・ウォールも設置されています。自然光が明るく、伸び伸びとした体育施設です。


オクトーバー運動場

運動場には、まるで天然芝のような最新技術の人工芝が敷き詰められています。また、熱中症対策として、小中学校では全国初となる「ミスト冷却装置」が設置されています。


プレイコート

ゴムチップ製で体に負担をかけずに遊べるミニ広場です。バスケットゴールも設置されています。


大型コンビネーション遊具

日本の小学校では、初めて導入されたスウェーデンのハグス社製の大型遊具です。


アルテア子どもファーム

本校と山梨学院幼稚園専用のファームです。作物を育て、収穫し、それを調理して食する経験をすることで、植物の成長のしくみや自然との共生を学びます。

イルミネーションツリー:夢の星

2009年に本校が6学年体制となり、完成年度を迎えた記念に設置されたイルミネーションツリーです。小学校正門前の道路(オクトーバー通り)を隔てた大学キャンパス内に植えられている高さ15mのヒマラヤ杉に、青色・白色それぞれ1万2000個のLEDが配され、3パターンに点灯します。

モニュメント:未来の灯(ともしび)

2012年のオクトーバー運動場の完成を記念し制作されました。高さ約4m、上部に伸びるステンレスには、子どもたちが大きく成長していく姿が表現され、中央の朱色に表現された部分には、子どもたちの情熱・強い意志が表現されています。

プレート:羅針盤(コンパス)

2012年、芸術棟の南面に、「Find Your compass, Set your sails」(君の羅針盤を見つけろ。そして帆を張り、風を受けよ)の文字と羅針盤のプレートが設置されました。本校が、子どもたちそれぞれの夢や希望を見つける場所であってほしい、そしてその方向に向かって確かな一歩を踏み出す場所であってほしいという願いが込められています。

記念碑:天の川プラザ

2012年、本校のロータリーと、その南側の広場が、「天の川プラザ」と命名されました。大学キャンパスの周りには、各所にLEDイルミネーションツリーが点在し、こうした取り組みは、山梨学院の校章(梶の葉)の七夕伝説をもとに、キャンパス全体を天の川ように彩ろうとするプロジェクトの一環です。この「天の川プラザ」はこのプロジェクトのシンボリックな場所として位置づけられました。

記念碑:立志の径(みち)

2012年、オクトーバー運動場の完成とあわせて整備された本校南側の歩道が、「立志の径(りっしのみち)」と命名されました。本校児童や他校の児童・生徒も頻繁に行きかう道として、多くの志をもった子どもたちが巣立ってほしいという願いが込められています。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.