よくある質問

2020年5月の学校説明動画視聴後にいただいたご質問について

実際の授業や校内の様子を、動画で見たいです。
ご意見ありがとうございます。校内の様子について紹介する動画を作成いたしました。小学校募集LINEからご覧いただけます。また,説明会や公開授業も感染症対策を行いながら実施いたします。ご参加お待ちしております。
時間割について知りたいです。
山梨学院小学校では,1年生から6年生まで毎日6時間の授業をおこないます。(入学当初1週間のみ半日で下校)。また,英語が週3時間あること,探究活動を主に進める「プロジェクトタイム」という時間が週4時間あることが特徴です。また,“教科の枠を越えた学びを行う”という意味を込め,国語を“言葉”,算数を“数”など特徴的な呼び方をしています。
カリキュラムについて知りたいです。
山梨学院小学校では,通常の小学校教育課程に加え,1年生から週3回の英語学習,PYP校としての探究学習,独自のプロジェクト学習を行います。本校では1年生から週30時間の学習を行い形式的な行事を極力省き授業時数を確保するため,このように豊かな学習活動が可能になります。説明会に参加していただくとさらに詳しくお伝えきます。ご参加お待ちしております。
学校行事はどのようなものがありますか。
本校の行事の特徴は,“子どもたちが作り上げる学校行事”であることです。春にスポーツフェスティバル,6年生北海道修学旅行,夏には1~5年生までのサマープロジェクト(宿泊),秋にカルチャー(オクトーバー)フェスティバル,冬にはアカデミックプロジェクトなどを行い,これらを児童が教師の手を借りながら企画,運営することで児童の自主性を育みます。
説明会などの日程を教えてください。
ホームページにて日程を公開いたしました。ご覧ください。
https://www.yges.ed.jp/schedule.html
入試はいつごろになるでしょうか。
ホームページにて日程を公開いたしました。ご覧ください。
https://www.yges.ed.jp/yoko.html
新型コロナウィルス感染拡大の影響で、説明会や入学試験の形態が変わりますか?
入試時期の状況によっては,昨年度までとは違った形での入学試験を行う可能性がございます。感染症対策を取りつつ,お子様の良さを最大限見きわめる入試について現在検討しているところです。試験内容については,入試説明会でお伝えしていきます。
入学できる学区のような範囲はありますか?
特に学区の指定はありません。本校に通学できる方であれば,遠方の方でも大丈夫です。
県外に住んでおり,合格したら甲府への移住を考えています。入試選考に、現住所は関係しますか?
ご住所が選考時に関係することはありません。ただし,日課通りの通学ができることが条件になります。ですので,県外や国外から試験を受けられる方にはご事情をうかがい,本校に通学可能かどうか確認をさせていただいております。ぜひ個別相談をご利用ください。
オンライン授業などを考えるとパソコンなどの使い方を入学前に子供に教えておいた方が良いのでしょうか?
パソコンを使うことで学びの幅が広がることは,たいへん素晴らしいことです。ですが,“オンライン授業に備えるため”という目的であれば,本校に入学した後でも十分間に合います。お子様の興味の方向性を見極めつつ,ご負担のない範囲でおこなっていただけるとよろしいかと存じます。
校長先生のお話をもっと聞きたいです
新型コロナウイルスの感染状況を見ながら,学校説明会や入試説明会を実施しますので,その折,校長から詳しく説明させていただきます。

児童募集について

資料(パンフレット・入試日程等)の請求はいつからすることができますか?
パンフレット・入試日程等につきましては、随時、請求ができます。
お電話、インターネットでのお取り寄せができます(無料)。
→資料請求のページへ
児童募集の日程はいつわかりますか?
Web上や学校説明会などで公開しています。
詳しくは入試日程のページで 最新情報をお確かめいただけます。
入学試験はどのようなことを行うのですか?
保護者と受験生に面接を行ったあと、受験生のみの試験があります。詳しくは入試説明会でご説明いたします。
最初の試験日程で合格できなかったときには、別の試験日程で再度受験できますか?
できます。なお再受験による有利不利はありません。
受験に当たって何か特別な準備は必要ですか?
保護者・受験生とも、特別な準備は一切必要ありません。日常の様子を見せていただきます。
早生まれですが、入学試験の際に不利なことはありませんか?
不利なことはありません。月齢を考慮して判定を行います。
親の職業や離婚歴などが合否に影響しますか?
保護者の学歴や職業、家族構成などが合否に影響することはありません。
面接は必ず両親で受けなければいけませんか?
父親、母親のいずれかの参加で構いません。受験生の日常の様子をご存知であれば、祖父母が面接を受けていだいても結構です。
出願に際し、紹介状や推薦状の必要はありますか?
必要ありません。
学校説明会や公開授業に参加していないと出願できませんか?
学校説明会等にご参加いただいていなくても、出願できます。合否への影響もありません。
募集児童の男女の比率は決まっていますか? またそれが合否に影響しますか?
初めから男女比を定め、それぞれの募集定員を設定することはしていません。したがって、性別による合否への影響はありません。
入学前・入学後に寄附金や入学予約金は必要ですか?
本校への寄附金や入学予約金は、入学前、入学後を問わず一切必要ありません。 また、児童在籍中も寄付金が本校から求められることは一切ありません。
施設設備費は毎年納付しなければいけないのでしょうか?
施設設備費は、入学時のみ納入していただくものです。
学校説明会や公開授業には1度しか参加できませんか?
参加回数に制限は設けておりません。何度でもご参加いただけます。また、お子様が受験年齢でなくても、参加は可能です。
就学時健康診断は山梨学院小学校で実施されるのですか?
住所地の市町村教育委員会が実施するもの(各公立小学校で実施される健診)を受けてください。入学決定後、本校から各市町村教育委員会に資料を請求します。

学校生活・教育について

制服(フォーマルウェア)は毎日着用ですか?
式典等では着用をお願いする場合がありますが、毎日の着用を義務付けることはしていません。学校生活での児童の服装については、児童の意思を尊重する観点、通学時の防犯上の観点から、ご家庭での判断をお願いしています。
靴やランドセル、体操服などには指定のものがありますか?
指定はありません。体操服、スポーツ館シューズなどは制服注文時に注文販売会を行っています。 ただし、これは小学1年生のサイズの品揃えが販売店に少ない状況を考慮したもので、必ず注文しなければいけないというものではありません。
土曜日も授業がありますか?
完全週5日制です。ただし、授業参観などの行事を土曜日に行う場合があります。
公立小学校より多い授業時数はどのように確保しているのですか?
月曜日から金曜日までの授業時間が公立小学校より長くなっています。
英語教育を行う上で、教員の中にネイティブスピーカーはいますか?
現在、複数のネイティブスピーカーが英語の授業を行っています。 すべての授業でネイティヴスピーカーと日本人教師によるティームティーチングを実施し、ランチや休み時間なども英語に触れることのできる環境を整えています。
英語教育は週にどれくらい行われますか?
1〜6年生すべての学年で週3時間、6年間で700時数を越える英語の授業を展開しています。また、放課後のトワイライトスクールでも、英語レッスンを複数開講しており、それらを利用すればさらに英語力を高めることができます。英語が得意な帰国子女の子ども達にも対応しています。
給食はアレルギーを持つ子どもに対応していますか?
給食施設には、専用の「アレルギー室」を設けて、安全なアレルギー物質除去食を提供しています。管理栄養士と保護者と連携しながら、お子さまに最適なメニューを考えるようにしています。

通学について

スクールバスはありますか?
大型バス3台とワンボックスカー1台をスクールバスとして運用しています。
通学以外にも、校外学習用の近隣の博物館やスポーツ施設、あるいは自然環境での体験的な学習を行うため、頻繁に活用しています。
詳しくは、通学についてのページをご覧ください。
通学時間が1時間以内など、制限がありますか?
通学時間や通学地域に制限はありません。実際に通学が可能な範囲であれば結構です。
電車を利用しての通学を考えています。学校と駅までの間は一人で歩くのですか?
通学エリアが広範囲で通学方法が多様なため、基本的には保護者の方々の指導管理をお願いし、本校でも登下校の安全指導を展開するという形をとっています。酒折駅からの通学路には毎日スタッフがおり、定点での安全確認を行っています。4月の年度当初は、教員が交通安全指導をおこないます。
実際に電車や公共バスを利用して通学している児童はいますか?
現在140名ほどの児童が、電車(中央本線・身延線)、公共バス(山梨交通・富士急行)を利用して通学しています。
現在、在校生はどのような地域から通っていますか?
在約半数が甲府市在住ですが、その他、広範囲のエリアから通学しています。
詳しくは、通学についてのページをご覧ください。

TSについて

申し込みをした講座は必ず受講できますか?
申込人数が募集定員を超えた講座については、他の曜日への変更をお願いするなどの調整作業を行いますが、それでも定員を超える場合は、抽選を行うことがあります。申し込みは在校生を優先します。
学期の途中や、学年が変わってから講座の申し込みができますか?
学期の途中でのお申し込みや取消は可能です。ただし、講座の定員に達した場合は募集を見合わせることがあります。毎月20日までに小学校事務局TS担当までご相談くだされば、最短で翌月からの変更になります。また、TSは1年間を区切りとして再募集をしています。
山梨学院小学校の児童は、必ずTSに参加しなければいけないのですか?
TSの利用は任意です。
1日にどのくらいの人数がTSを利用していますか?
1日に200人前後の学内外の児童がTSを利用しています。
※2020年度実績
TSの料金はどんな仕組みですか?
講座ごとに料金を設定しています。
また、お預かりのみの「1回利用(¥700)」でTSを利用することも可能です。
料金は1ヶ月ごとの請求となります(講座料は前払い、1回利用料は前月利用分を後払い)。
詳しくは、〈トワイライトスクール〉料金システムのページをご覧ください
TS中にケガをしてしまった場合、保険などはありますか?
「スポーツ安全保険」に加入しており、TS中のケガによる通院や入院などが補償されます。掛け金はTSが負担しています。
1回利用の申込みや、家庭の都合で講座を休む場合は、どのような手続きをすればいいですか?また、いつまでに手続きをすればいいですか?
本校保護者専用のWEB連絡ツールがありますので、そちらを利用して手続きをしていただきます。当日の14:00までに手続きを終えてください。
WEB連絡ツールの使い方がよく分かりません。
「TS各種変更手続き 簡易操作マニュアル」が、本校の「デジタルお便り」の中のTSフォルダに保存してあります。まずはそちらでご確認ください。
外部からでも受講できますか?
はい、本校在籍児童以外でもTSに参加することができます。
※登録については小学校事務局TS担当までお問合せください。
【TS専用ダイアル:055-224-1209(10:30~19:00)】

中学進学について

希望すれば、必ず山梨学院中学校に進学できるのですか?
山梨学院中学校の進学希望者には内部推薦入試が実施されます。 進学のためにはその入試に合格することが前提となります。
山梨学院中学校との小中連携はどのようになっていますか?
本校からの進学者については、英語の習得が進んでいるため、本校の進学者対象の特別な英語クラスが中学校で編成されています。また、内部進学者の入学金の免除も 行っています。日ごろから緊密に情報交換を行い、系列学校としての連携を図っています。
Copyright(c) YAMANASHI GAKUIN ELEMENTARY SCHOOL. All rights reserved.