プロジェクト

「楽しい」から学ぶ、「学ぶ」から楽しい

プロジェクトとは、ひとことでいえば、「好きこそものの上手なれ」という理想状態を実現する本校独自の《課題探究型プログラム》です。
数日から2週間、あるいは半年間の長期にわたって通常の授業とは別に時間を設け、時に学年を越えて1つのテーマ・課題を児童が恊働で追究していきます。
プロジェクトには、どの児童にとっても新しいものとの出会いや発見があります。
領域の授業で学んだ知識を活用し仲間と協力したり競いあったりしながら自分たちの力で課題を達成していく歓びを手にします。そのなかで理想的な「学び」が生まれ、高いレベルでの人間形成が実現するのです。
現在、年に3回のプロジェクトウィークを設けて3大プロジェクトを実施するほか、「サマープロジェクト」「ラジオプロジェクト」「アントレプロジェクト」「伝承遊びプロジェクト」「卒業研究プロジェクト」など、児童の興味・関心を惹きつけるさまざまなプロジェクトを実施しています。

スポーツプロジェクト

2週間にわたって3大プロジェクトの1つ、スポーツプロジェクトに取り組みます。
例年、児童が選んだ1つのテーマに、走る・蹴る・投げる・跳ぶ・踊るなどの運動要素を関連づけ、新しいオリジナル競技を作り上げます。その競技を最終日のスポーツフェスティバルで実践するのがこのプロジェクトのおもな内容です。これまで「太陽系」「古代文明」「大航海時代」「昆虫」など児童たちのイメージを広げ、刺激するテーマが選ばれてきました。
プロジェクトを成功させるためには、みんなで作業を分担し、協力しあいながら、一人ひとりがテーマに沿って深く学び、調べ、考えることが必要になります。また、競技に必要な仕掛けを考えたり、巨大壁画やおそろいのTシャツなどを製作したり、音楽をアレンジしたりと、児童たちにとってはまさにスポーツの祭典のような2週間。夢中になって取り組んでいくなかで、自律的に学び、想像の世界を広げ、周囲とともに生きていく精神がはぐくまれていきます。


オクトーバープロジェクト

3大プロジェクトの2つめは、秋、本校前のオクトーバーグローリーが紅葉する季節に行われるオクトーバープロジェクトです。文化・芸術的色彩が強く、テーマも例年、「究める」「ForYou 伝えたい」「With 今、一つになるとき」など多様なイメージが広がるものが選ばれてきました。
例年、映画制作、ラジオ番組制作、サイエンスショー、ミュージカル、ダンス、話芸など多様な分野にわたって10程度のチームが結成されます。児童は学年・クラスの区別なく、自分のやりたい分野のチームを自由に選んで所属し2週間かけておなじ興味をもつ仲間と1つのテーマを追究します。その成果は2週間後に行われるオクトーバーフェスティバルで発表され、保護者の方や関係する皆様にも見学していただきます。
このプロジェクトの時期は、学校中が1年でもっとも文化的な盛り上がりを見せます。


アカデミックプロジェクト

3大プロジェクトの最後の1つは、冬に実施される「アカデミックプロジェクト」です。
この期間には児童は自分の好きなテーマを探究していきます。「地震のメカニズム」「古代エジプト数字」「オリンピックの歴史」「古典文学の研究」など30程度の講座が開設されます。児童はそれぞれ自分の時間割を決めながら興味のおもむくままに講座を選び、ふだんの授業では学びきれない深い知識に挑戦していきます。
1つの講座でより上のクラスをめざすもよし、たくさんの講座に参加してさまざまな内容を学ぶのも自由。資料を見て1人で学習したり、友だちと協力しながら学習を進めたりと、学び方のスタイルも自由に決められます。
1年を通じて、もっとも学術色の強いプロジェクトです。

Copyright(c) Yamanashi Gakuin University. All rights reserved.